未分類

上品な香りに癒される「blue note」

みなさんこんにちは、エンジョイたばこです

今回紹介するのはこちら「blue note」の手巻きバージョンです

パイプたばこでは超有名どころの銘柄ですね
手巻き版はパイプたばこの細切り版といった様子です

パイプたばこの方は缶に入っております。

ブレンドはブラックキャベンディッシュとバージニアのミクスチュアとなっているとのこと。実際に吸うとバージニアの酸味やキャベンディッシュのマイルドさが感じ取れます。

フレーバーはトロピカルフルーツとバニラの着香となっています。しかしながら、これらの香りは前面に出てくることはなく、あくまでもふわりと香る程度となっています。あくまでもフレーバーを売りにしているわけではなく、たばこの美味しさで勝負している感じがします。

バージニアがメインのたばこではありますが、キャベンディッシュとのミクスチュアでやわらかな甘みを持っているたばこですので、やはりそれを活かして味わうのが王道と言えるでしょう。

今回はRAWのペーパーを使用して吸っています。
bluenoteは過燃焼を起こしやすく、気を付けて吸わないと辛味が舌に残ります。クールスモーキングで吸うのはもちろんのことですが、高品質なRAWのペーパーを使用し、ペーパーの力でクールスモーキングを補助してもらいつつ、辛味を抑えてじっくり吸うのがおすすめです。

じっくりと構えてゆったり吸う。それこそ部屋でジャズを聴きながら甘い煙を作って一服する。そんな吸い方を提案したくなるたばこです。

通販はこちら
bluenote(シャグ)
RAW CLASSIC SINGLE

RELATED POST